Top2019-07-23T11:18:04+00:00

〜細胞外環境応答から生物の生存戦略を探る〜 ようこそ、柳沢裕美研究室のページへ!

  • Image 1
  • image4
  • image3
  • image2
  • image1

私たちの体には約37兆個の細胞が存在し、臓器・組織を構成しています。細胞は細胞外環境の変化に応答して細胞骨格や機能を変化させ、新たな転写を誘導し、恒常性を保っています。細胞と細胞外環境との相互作用を理解することは、生命現象を理解するための重要な鍵となります。

私たちの研究でこれまで蓄えてきた細胞外マトリクス(ECM)に関する知識や実験系をさらに発展させると同時に、血管細胞(内皮細胞、平滑筋細胞、線維芽細胞)と組織幹細胞に着目して、さまざまな細胞外環境に対する細胞応答の分子機構と応答破綻による疾患発生の機序を解明し、あらたな診断技術の開発と治療標的の発見へと繋ぎます。

News

活動報告・フォトギャラリー更新のお知らせ

2019/11/18|

11月11日から14日まで、韓国釜山で行われた第11回Asian Community of Glycoscience and Glycotechnology (ACGC) にOinamが参加し、ポスター発表と若手研究者によるプレゼンテーションにて口頭発表を行い、賞を獲得しました。
会には筑波大学客員教授の舘野浩章先生(産総研)と前メンバー佐田亜衣子先生(熊本大学)も出席しました。
その時の様子をフォトギャラリーに追加しました。

活動報告・フォトギャラリー更新のお知らせ

2019/11/13|

10月27日から31日まで、カリフォルニア州モントレーで行われたNAVBO workshop に柳沢、山城、辛が参加しました。
柳沢はセッション座長を、山城はナノトークとポスター発表を、辛はポスター発表を行いました。学会の様子をフォトギャラリーに追加しました。
学会のリンクはこちらです:http://www.navbo.org/events/vb2019/

卒研生、大学院生を募集中です。
見学も常時受付中。

学生募集・採用情報
ヒューマニクス学位プログラム

 ヒューマニクス学位プログラムの 
新しいウェブサイトができました

詳細

 2020年10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(大学院正規生)特別枠募集
-高度医療エキスパート育成のための
トランスボーダープログラム-
について募集要項および出願書類が大学HPに掲載されましたのでお知らせ致します。
募集はフロンティア医科学専攻、生命システム医学専攻、疾患制御医学専攻です。

人間総合科学研究科 医科学系専攻 
入試情報ページ
http://www.md.tsukuba.ac.jp/gradmed/exam/