柳沢 裕美 教授

「ユニークなアイデアを持ち寄って楽しく研究をしていきましょう。」

筑波大学医学専門学群を卒業後内科系レジデントを経て筑波大学大学院にて博士号取得。1992年-1997年までテキサス大学サウスウエスタン医学センター生化学学部 Robert Hammer 研究室にてポスドク、1998年-2003年まで同大学分子生物学学部 Eric Olson 研究室にてポスドク・インストラクター、2003年9月より同学部 Assistant Professor に着任、研究室をスタートさせる。2011年9月から同 Associate Professor (終身在職権) に昇進、2014年9月に筑波大学TARAセンター教授に就任。2015年9月にテキサスからつくばに研究室を移転し、TARAセンター専任となる。
発生や疾患における、細胞と細胞外環境との相互作用、とくに血管壁や腎臓、生殖器における細胞外基質(extracellular matrix)の同定と解析を、生化学的・分子生物学的・遺伝子工学的手法を用いて研究している。神経堤細胞の分化における転写因子による制御の研究も続けている。テキサス大学では Women Faculty Networking に参加、女性研究者の交流や研究者間の相互のサポートに力を注いでいる。

スタッフ

山城 義人 助教

>> ResearchGateプロフィール

「ECMの関与する血管病態に着目しています。一緒に研究してみませんか?興味があればいつでも連絡下さい。」

 佐田 亜衣子 助教

>> Researchmap プロフィール

「幹細胞の不思議に魅せられ、精巣、皮膚など色々なシステムを用い、幹細胞研究を行ってきました。幹細胞に興味のある人、つくばの地で思う存分研究したい人、ぜひご連絡ください。」

ポスドク研究員

Jaakko Kangas

学生

Bui Quoc Thang

人間総合科学研究科
疾患制御医学専攻3年

心血管外科学教室(平松教授)所属
共同研究者として柳沢研に在籍中

杉山 夏緒里

グローバル教育院
ヒューマンバイオロジー学位プログラム3年

Lalhaba Oinam

グローバル教育院
ヒューマンバイオロジー学位プログラム3年

Changarathil Gopakumar

人間総合科学研究科
生命システム医学2年

Karina Ramirez

グローバル教育院
ヒューマンバイオロジー学位プログラム2年

石井 柳太郎

人間総合科学研究科
生命システム医学1年

辛 承宰

生命環境科学研究科
生物科学専攻・後期博士課程1年

中田研究室所属
共同研究者として柳沢研に在籍中

Caroline Antunes Lino

サンパウロ大学
博士課程4年

世界展開力プログラム参加者

 

 

事務職員

佐藤 聡子 秘書

「一般的な秘書業務のほか、ウェブサイトの管理や実験補助などをしています。もともとの専門は天文物理です。」

過去のメンバー

・教員/研究員

木村 航 (国際テニュアトラック助教、2015/5〜2017/8)

・学類生/大学生

Rachel Elizabeth Sides (ピッツバーグ大学 Justin Weinbaum 研究室からの共同研究者、2017/5〜8)
松村 光汰朗 (医療科学類、2016/4〜2017/3)

・事務職員

八島 恵子 (2016/9〜2017/3)